▲ページTOPへ

HOME > よくある質問

野田川ほたるの里-よくある質問

野田川ほたるの里について、よくある質問をまとめてみました。ゲンジボタルのひみつや、野田川を舞うゲンジボタルの大きさなどその疑問にお答えしています。

◆ホタル編

ホタルはなぜ発光するの?

ホタルにも雄(オス)と雌(メス)がいます。発光することでお互いのコミュニケーションを図り、カップルとなり交尾して卵を生んで子孫を残していくのです。おしりの発光は、次の世代を残すための貴重な役割なんですね。

野田川を舞うホタルの種類は?

国内に生息するホタルの種類は約10種類以上が確認されているようです。その代表的なものがゲンジボタルです。日本にしか生息していないホタルで、野田川を舞っているのもゲンジボタルです。ホタルの中でも一番大きく、発光も明るいので、舞う姿を観るのにはとても美しいホタルなんですね。

野田川を舞うホタルの大きさは?

ゲンジボタルは、オス・メスで大きさが違います。メスがオスよりも大きいのです。実際に野田川のゲンジボタルの体長を測ってみました。その結果、メスが約18㎜、オスが約14㎜とゲンジボタルの中でも平均のサイズでした。

ホタルのオスとメスの見分け方は?

一番分かりやすい見分け方は...
ゲンジボタルはオスとメスで大きさが違うのですが、大きさで判別しにくい場合は、おしりのカタチでも見分けが付くようになっています。オスはおしりがとがっているのに対し、メスはおしりが四角になっているのが特徴です。ぜひチャレンジしてみてください。

ホタルの幼虫はどこで暮らしている?

ホタルの幼虫が暮らすためにはいくつかの条件があります。まずはきれいな水が流れていることです。次には、よどんだ水たまりのところではなく、ある程度水の流れがあるところです。逆に水の流れが急では住みにくいのです。

また、深い場所ではなく、水深が10~30㎝ほどのところに好んで暮らしているのです。また、石が砂や泥に埋まっている場所では住みづらいといわれています。このように意外とデリケートな暮らしを好むようですが、なんといっても川ニナが生息する場所でないと生きていけないのですね。

野田川のホタルが好む食べ物は?

野田川に生息するホタルはゲンジボタルです。幼虫のときは、川ニナしか食べないといわれており、川ニナが生息するきれいな川などでしか幼虫は育たないのです。

また、成虫になると水だけしか飲みません。成虫になると口が退化し水以外の摂取ができなくなるからです。なので、幼虫の時に蓄えた養分だけで生きているので、成虫になってからの寿命が短いともいわれています。

野田川のホタルが舞い始める時期はいつごろですか?

野田川のホタルは、毎年5月の初旬ごろから下旬頃までその姿を見せてくれます。成虫になってからの寿命が2週間前後なので、長くてもそれくらいまでしか観ることができません。

平成28年(2016年)は、初めてホタルが舞い始めたのが5月2日でしたが、毎年5月のゴールデンウィークが始まった頃からが舞い始める時期となります。

ホタルが舞う時期でもに日によってその数が多い時と少ない時があるのでは?

ホタルはその日の気象条件などで多く観られる場合とそうでない場合があります。ホタルがたくさん舞う条件として、気温が20度以上で湿度が高く、風のない月明かりをさえぎる曇りの日がベストで、これらの条件が揃うほど多く舞っているようです。

逆に風の強い日や、気温が低く冷え込んだ日などは、あまり舞う姿を観ることができないようです。

ホタルを観賞するのに適した時間帯は?

ホタルを観賞するのに適した時間帯は、暗くなる午後7時半頃より舞い始め、8時台が一番活発となり、一番適した時間帯と言えるでしょう。午後9時を回るとその数は減ってくるので、ホタルの舞う時間に合わせて行かれるとよいですね。

野田川のホタルが群舞するピークはいつごろですか?

その年の条件などにもよりますが、5月の中旬から下旬頃までが、野田川に舞うホタルの数は一番多いようです。

野田川のホタルが多く舞うポイントとかはありますか?

ホタルを観賞できる主なポイントは2ヶ所あります。ほたる橋周辺のAポイント、昨年から多くのホタルが舞うようになったビニールハウス裏のBポイントがあります。特にBポイントは、幅約50mに渡って壮大な光りのオブジェを楽しむことができます。そのスポットは、アクセスのページで紹介しています。

ページトップへ

◆アクセス編

野田ほたるの里へ行く方法は?

野田川ほたるの里へは、直接車で行くことはできません。郷内からは、徒歩によるのがおすすめです。その他遠方からクルマで来られる方は、ホタルが舞う期間中、臨時駐車場を設けています。
詳しくは → アクセスのページをご覧ください。

駐車場はありますか?

野田川ほたるの里専用の駐車場はありませんが、ホタルが舞う期間中は、遠方から訪れる方々のために臨時駐車場を設けています。

野田川ほたるの里を守る会の長岡さん自宅駐車場に駐車ができます。但し限りがあるので、10~12台前後となっています。場所はほたるの里より徒歩で3~5分となっています。
※駐車場での事故やトラブルに関しては一切の責任を負いませんのでご了承ください。

事前に準備するものはありますか?

野田川のホタルを観に行く時間帯は暗いので、ほたるの里までの行き帰りに懐中電灯を準備されると良いでしょう。

団体でも行けますか?

子供会など、団体でお越しの際は、事前に連絡をいただけると有り難いです。特別な場合を除き、団体の皆さんへ会長がほたるの里を案内・説明するようになっています。
連絡先:長岡 095-882-2311

ページトップへ